ひとりごと一覧

NO IMAGE

男(漢)とマクロビオティック

今日はちょっと早起きしたので、久々にブログ更新。 最近、自分の中では男性的視点でマクロビを語る方達が熱いわけなんですが、 実際に男性のマクロビな方達主導での活動も活発になってきました。 そんなわけで、色々と勝手に宣伝&紹介させていただきます。 まずは、いつも(心の中で勝手に)お世話になっている美風さんの男性によるマクロビに関する記事。 (女性の方ですが、ある意味大和魂を持った”漢(オトコ)”かと…失礼!w) 『男よ起て!』 『男のマクロビオティック(料理)』 このブログにもコメントを頂いているstunさん主...

NO IMAGE

温泉とマクロビオティック

自分のアトピーの治療に、マクロビオティックを始めるのと同時に、温泉にも行っているのですが、温泉にもやはり陰陽があって、それがアトピーの陰陽と上手く合うと、それぞれの症状の治り方が違うという事に気づきました。 例えば、ジュクジュク系の症状(陰性の排毒)の時には、割と酸性寄りの温泉(この阿蘇の地だと、自分がよく行っている「地獄温泉 清風荘」が自分には良かったです)が良いみたいで、ジュクジュクが早く抜けて段々と乾燥してきます。 また、逆に乾燥して肌がかさついた状態の時や真っ赤に炎症を起こして肌が厚くなり象皮化して...

NO IMAGE

こっちは一旦終了

治療日記として使用していたこのブログですが、それ以外の事を色々と書きたくなって、丁度いいタイミングでその機会を得ることができたので、こちらは一旦終了といたします。ちなみに、マクロビを始めてからの体調管理の日記は、まだ全部は転載していないので、それはボチボチ暇を作ってやっていきます。 今後は「マクロビオティックの向こう側」をご覧下さいませ。

NO IMAGE

振り返ってみると

現在マクロビをし始めたころの手帳に書いていた日記(2005年)をアップしているところですが、改めて見てみると当初の症状はやはり壮絶だったんだな、ということが分かります。 また、その時の症状を読んでみると色々分かって面白いです。自分の弱いところは首・顎周りでそこに症状が出やすいとか、甘いものは確実に症状を悪化させるとか、落花生は食べ過ぎると必ず白い吹き出物が出るとか…(←分かってるくせに何度も繰り返してるところが情けないですが…汗) 特にこの頃はアトピー治療やマクロビに関する知識をあまり入手できるような環境に...

NO IMAGE

ぼちぼち更新再開していきます

ずっと長い間このブログを放置していましたが、色々な面でちょっと余裕が出てきたので更新を再開していこうと思います。まずはアトピー症状の悪化した時期からしばらく書いていた日記をブログに反映させていき、今までの症状を自分自身でも振り返ってみようかと思います。 アトピー治療をしている方、また、マクロビをしている方の参考に少しでもなればと思います。